プロジェクト憲章作成のITTO


インプット ツールと技法 アウトプット
・プロジェクト作業範囲記述書
・ビジネス・ケース
・合意書
・組織体の環境要因
・組織のプロセス資産
・専門家の判断
・ファシリテーション技術
プロジェクト憲章

※ 表中にリンクが付いているものは、別の記事に詳述があります。

このプロセスように、メインのアウトプットが、そのままプロジェクトマネジメント・プロセスの名称になっているものは多いんです。

なので、アウトプットは聞くまでもありませんね。

プロジェクト憲章作成のアウトプットは、プロジェクト憲章です。

このプロジェクト憲章の中身を知ることが、プロジェクト憲章作成の意義を知ることになるわけです。

インプットは、

まず、
プロジェクト作業範囲記述書。
メインのインプットっと言っていいでしょう。


で、ツールと技法に専門家の判断ですから、プロジェクト憲章作成っていうのは、

「顧客や、スポンサー、イニシエータなどのプロジェクトの外部者から提示されたプロジェクト作業範囲記述書を、専門家のサポートを受けて、プロジェクト憲章に再定義する」

プロセスなわけです。


icon-exclamation-circle本気になったら、講座でお会いしましょう!
icon-arrow-down

スキマ時間でPMPを取るためのチューター付き通信講座
icon-quote-left 受験料応援キャンペーン:1万円のキャッシュバック実施中 icon-quote-right

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。