終結プロセス群。境界線に隠された大切なメッセージ


プロセス”群”といっても、終結のプロジェクトマネジメント・プロセスは二つだけ。

  • プロジェクトやフェーズの終結
  • 調達終結

 

すべてのプロセス群の所定のプロセスが完了していることを検証し、プロジェクトやプロジェクト・フェーズの終了を公式に確定する。
<PMBOK®ガイド>

 

プロジェクトの最後だけに登場するプロセス群じゃありません。

”プロジェクト・フェーズの終了を確定する。”

とありますので、立上げプロセス群と同様に、プロジェクト・ライフサイクルを通して登場するプロセス群になります。

 

立上げプロセス群は、プロジェクトの境界という観点から、微妙な位置づけにあることを確認しましたね。

立上げプロセス群の場合、境界”線” というより、境界がゾーンになっている意図を説明したわけです。
プロジェクトの立上げの境界線。太すぎ(笑)

じゃぁ、終結プロセス群はというと、これは、まさしく境界”線”です。
絵を見ると、終結プロセス群は、立上げプロセス群と異なり、すべてきっちり、プロジェクトの境界内に入っています。

これはつまり、終結プロセス群で行われることは、すべてプロジェクト内で行われるということです。
別の言い方をすれば、終結プロセス群が終わらなければ、プロジェクトも終結できないってことです!

何、熱くなってんの?
いえね、たぶん、当たり前のことのように聞こえるかと思って・・・。

でも、それは、終結プロセス群の中身について、皆さんが、まだ知らないからなんです。

終結って、何すると思います?

「成果物が、ちゃんと完成したことを確認するんでしょ?」

ほら、違うんですよ。(ドヤ)
もちろん、それはプロジェクトや、フェーズの終盤で必須の手続きです。

が、
成果物の出来、不出来の確認は、終結プロセス群の役割ではありません。

終結プロセス群の二つのプロセス、

  • プロジェクトやフェーズの終結
  • 調達終結

の中身を知れば、現実の多くのプロジェクトでは行われていなかったり、あるいは、プロジェクト外の、付随的な作業とされていることに気づくでしょう。

PMBOK®ガイドと現実との差。

もっとも、私の狭い経験ですけどね。
もし、終結プロジェクト群と、あなたのプロジェクトの終わり方にギャップを感じなければ、それはそれで、とても結構なことです。

終結プロセス群の活動を学んだ後で、もう一度この、プロジェクトの境界のこの絵を思い出してください。

PMP試験の論点にもなっていますので。


icon-exclamation-circle本気になったら、講座でお会いしましょう!
icon-arrow-down

スキマ時間でPMPを取るためのチューター付き通信講座
icon-quote-left 受験料応援キャンペーン:1万円のキャッシュバック実施中 icon-quote-right

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。