プロジェクトマネジメント・プロセスの構成。略してITTO。


プロジェクトマネジメント・プロセスとは、インプット(入力)をアウトプット(出力)に加工する、一種の変換プロセスです。

インプットになるのは、アウトプットを生み出すために必要となるモノや文書、情報などです。

アウトプットとは、言い換えれば、プロジェクトマネジメント・プロセスの成果です。

モノや文書、情報や指示、ある状態のことです。

プロジェクトマネジメント・プロセスの目的は、あくまで、このアウトプットを得ることです。
インプットを加工することが目的ではありません。

必要となるアウトプットを起点に、必要なものを列挙したものがインプットになります。

そして、インプットをアウトプットに加工するには、道具が必要です。

この道具を、ツールと技法といいます。
アウトプットを生み出すために有効なスキルや仕組み、情報や方法論です。

一つのプロジェクトマネジメント・プロセスは、インプット、アウトプット、そして、ツールと技法、この3つで構成されるわけです。

そして、

Inputs
Tools and Techniques
Output

この頭文字をとってITTO、

あるいは、
複数形にして、ITTOsと呼ばれます。


icon-exclamation-circle本気になったら、講座でお会いしましょう!
icon-arrow-down

スキマ時間でPMPを取るためのチューター付き通信講座
icon-quote-left 受験料応援キャンペーン:1万円のキャッシュバック実施中 icon-quote-right

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。