品質マネジメントの役割。プロジェクト内だけでは済まない論点の範囲


品質マネジメントは、PMBOK®ガイドの10個の知識エリアのうちの一つです。

正確には、頭にプロジェクトが付いて、
プロジェクト品質マネジメントといいます。

 プロジェクト品質マネジメントは、プロジェクトが取り組むべきニーズを満足するために、品質方針、品質目標、品質に対する責任等を決定する母体組織のプロセスと活動である。
<PMBOK®ガイド>

「母体組織の活動である」とあります。

品質マネジメントの知識エリアでは、プロジェクトという狭い範囲の活動だけではなく、もっと広い母体組織の活動として論じられているということです。
まずここは、ちょっと注意しておいてください。

これが分かってないと、マネジメント・プロセスを押さえていく中で、例えば、前の記述と矛盾する、なんていう間違った理解にも繋がりかねません。

別に、プロジェクト・マネジャーに、プロジェクト外の母体組織の活動まで首を突っ込めと言ってるわけじゃないんですよ。

あくまで、品質を論じるにあたって、母体組織にまで範囲を広げているということです。

なぜかというと、
プロジェクトにおける品質マネジメントは、
その母体組織という広い範囲の品質マネジメント活動の中に組み込まれたものにならざるを得ないからです。


icon-exclamation-circle本気になったら、講座でお会いしましょう!
icon-arrow-down

スキマ時間でPMPを取るためのチューター付き通信講座
icon-quote-left 受験料応援キャンペーン:1万円のキャッシュバック実施中 icon-quote-right

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。